へそクリック倒産から学ぶリスク回避 - ハピタスで稼ぐコツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へそクリック倒産から学ぶリスク回避

ポイントサイト「へそクリック倒産」の記事を先日書きましたが、凄い反響でした。

「へそクリック 倒産」、「へそクリック 倒産 ポイント」等での検索エンジンからのアクセスがかなり多く、
被害にあったユーザー様の情報取得の光景が目に浮かび、とても他人事とは思えませんでした。

利用者数も30万人程度いたみたいですから、被害額も相当になりそうですね。


日本インターネットポイント協議会(JIPC)にも加盟していた「へそクリック(株式会社 ネーブル)」
JIPCからは、苦情に対してこんな回答がなされています。


お世話になります。日本インターネットポイント協議会(JIPC)○○です。
ご連絡有り難う御座います。
JIPCとしても今回の件は、我々の意思を無視した行為だと考えており、
関係者に事情 を聞くべく連絡を取っている状況です。このような行為は絶対にしてはならないことですし、
またこのような事態が起こらない様、JIPCを脱会するまではポイント引当金を積んでいたと理解しておりました。
現在、数日前に繋がっていた電話番号は不通になり、メールの返答もない状況です。
今後については情報が入り次第公開していきます。
以上、宜しくお願いします。



JIPC 日本インターネットポイント協議会 

以上参考までに。


換金額に達したらポイント溜め込まずこまめに換金!

これ教訓です。

あとは、ポイントサイト分散してのリスク回避。

管理人の場合ですと、
メインに「ドル箱」、サブに「げん玉」、「GetMoney!」、「キャッシュバックモール」、「お財布.com」等。

しかし、現実的には、広告利用の9割は「ドル箱」しか利用していません。

「げん玉」、「GetMoney!」は還元率低いし、「キャッシュバックモール」は、一時期完全に死んでましたからね。

サービス改悪化、突然紹介者報酬制度停止してユーザー離れて終わったかと思いきや、昨年暮れから紹介者報酬制度復活して活動活発化。現在様子見中です。

「お財布.com」は、ポイント付メールをPC&携帯でコツコツと。紹介者が獲得したメールクリック分のポイント100%還元ですから、紹介者が増えれば地味ですが、意外といいんですよね。


とにかく、これを教訓に少し分散利用を考えたいと思います。

(ドル箱並みの還元率の高いトコが、もう一つ欲しいところです。)




関連記事
まずはここから実践!10分で10,000P(円)稼ぐ方法
稼ぎたいなら始めよう!ドル箱攻略手順
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://dorubakopoint.blog.fc2.com/tb.php/33-f9403063

自動積み立て預金を利用する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。